新世紀のシガレット

電子タバコ利用での一番のメリットは?

最近流行りの電子タバコの一番のメリットはなんだと思いますか?電子タバコのメリットは非常に多く、一番となるとけっこう迷いますよね。これは個人的な意見も入りますが、電子タバコを利用する一番のメリットは、火事にならない事ではないでしょうか?寝タバコなどで布団を焦がした事がある人や、灰皿の吸い殻をゴミ箱に捨てたらゴミ箱から火が出たなんて経験がある人も多いと思います。
火種が落ちて火傷したなんて人もいるのではないでしょうか?これらが電子タバコにはありません。もちろん電気を使っているので絶対にという事ではありません。ショートしたりしてそれがカーテンなどに引火してしまう事はあるかも知れません。ですが、その可能性は非常に低いです。ですので、お年寄りや子供がいる家庭にはとてもオススメなタバコと言えます。
もちろんタバコ自体を止めるのが一番なんでしょうが、なかなか簡単には止められませんよね。また、電子タバコはライターやマッチを使いません。そういった意味でも火事の心配はかなり少なくなります。自分だけは大丈夫、火事などは特にそう思いがちですよね。ですが、ちょっとした偶然が重なると案外簡単に火事になってしまいます。それを防ぐ為にも、通常のタバコに特にメリットを感じていないのでしたら電子タバコへ乗り換えてみるのも良いのではないでしょうか?

続々と増えて行く電子タバコ

最初電子タバコが発売された時は、短いタバコを専用のホルダーに差し込む形の物でした。これはタバコ葉を使ってはいますが、通常のタバコとは異なり板状のタバコ葉でした。タバコ葉を蒸す事でニコチンを発生させる仕組みな為、味や臭いは普通のタバコとは異なるものの、火を使わないので副流煙も少なく人気になりました。その電子タバコのヒットをきっかけに、その後次々と電子タバコは増えて行く事になります。
どれも基本は同じような感じです。タバコ葉を燃やすのではなく蒸す事でニコチンを発生させます。ですが、タバコを短くした物、カプセル状の物、通常と同じ長さだけど太さがかなり細い物など、使うタバコの種類はそれぞれの機種で異なります。どのタイプが一番なのかはその人の好き好きですが、どのタイプも副流煙が少なく、非喫煙者の近くで吸っても苦情が出難くなっています。
海外でもこの火を使わない電子タバコは非常に人気が高いので、おそらく今後しばらくは様々なメーカーから様々なタイプの電子タバコが発売されるのではないかと思います。火を使う通常のタバコももちろん良さはありますが、電子タバコは非喫煙者にもウケが良い物です。ですので、特別普通の火を使うタバコにこだわりが無いのでしたらこれを機に、電子タバコの方へ移行するのも良いかも知れませんね。

Pick Up Contents

人それぞれの喫煙スタイル

More...

人と嗜好品の関わり方

More...

人体への影響を考える

More...

Post List

2017/08/22
人それぞれの喫煙スタイルを更新しました。
2017/08/22
電子タバコの実力を更新しました。
2017/08/22
人と嗜好品の関わり方を更新しました。
2017/08/22
人体への影響を考えるを更新しました。