電子タバコの実力

副流煙の心配なしでダイエットにも最適?

私はもともと喫煙者ではありませんでしたが、パートナーが愛煙家でした。しかし、煙草は確実に健康を害するということ、副流煙によって周囲の人にも影響を及ぼす点、価格の高騰による家計の圧迫などもあり、パートナーの禁煙を願っていました。そんな時、彼が知り合いに聞いたと言って買ってきたのが電子タバコでした。ニコチン、タールは全く含まれておらず、しかし本体を吸って吐き出す煙は、煙草にそっくり。
水蒸気のため副流煙もなく、その電子タバコは味もメンソールやレモンなど、好みのものが選べるようになっていました。充電式で何度でも使え、価格は本体が4000円ほど。煙草を購入するより遥かに安価で済むという点でも画期的な商品だと感じました。試しに私も肺には入れずに吸ってみたところ、口の中に爽やかなミントの香りが広がりました。
その後、興味を持った私が色々調べてみると、今では様々な種類の電子タバコが発売されていると知って驚きました。特に私が気になったのは、水蒸気だけでなく、ビタミンが摂取できるというものでした。本体もペンのようにコンパクトで、数種類の色やフレーバーが揃っていました。約500回ほど使えて、価格は1000円ほど。飴やガムなどで口寂しいのを紛らわすよりいいかも知れないと、試しに一つ購入してみました。おかげで間食も減り、ビタミンも摂取できるので、なんだか得をした気分です。

他人に迷惑がかからない電子タバコ

愛煙家にとっては、肩身が狭い時代になってきたこのご時世。電子タバコへの切り替えを検討される方も多いのではないでしょうか。そんな中、私も電子タバコへ切り替えを行った一人です。タバコを吸わない方にとっては、タバコの匂いというのはとても不快で、家族からもタバコ臭いとよく怒られていました。家族でドライブの際には、車内では禁煙のため、タバコを吸うためにコンビニに入るなどをして吸っていました。
しかし、電子タバコに切り替えてからは、タバコの匂いは服につくことはなく、また車内で吸っても家族に匂いや害を与えることはありません。安心して自宅の室内や車内でも堂々と吸うことができています。電子タバコに切り替えた当初は、タバコより満足感は落ちるため、タバコと電子タバコの二刀流で生活していました。
しかし、タバコを吸えない環境からか、タバコより電子タバコを吸う機会が増え、自然と電子タバコで満足するような体に切り替わってきました。今も電子タバコのキャンペーンが様々実施されており、初回購入であれば格安で始めることができます。電子タバコはちょっと。と足踏みしている方、思い切って切り替えてみてはいかがでしょうか。電子タバコにすれば、周りの方に迷惑をかけず、タバコライフを続けることができます。

Pick Up Contents

人それぞれの喫煙スタイル

More...

人と嗜好品の関わり方

More...

人体への影響を考える

More...

Post List

2017/08/22
人それぞれの喫煙スタイルを更新しました。
2017/08/22
電子タバコの実力を更新しました。
2017/08/22
人と嗜好品の関わり方を更新しました。
2017/08/22
人体への影響を考えるを更新しました。